top of page
  • Writer's pictureAya

過去と他人は変えられない。じゃ、我慢するしかない???

【過去と他人は変えられない(けれども、未来と自分は変えられる)】という言葉を見聞きすることがありますよね。でも、それと同時に『過去はともかく、他人を変えることができないということは、他人(多くは家族や身近な人)の変えてほしい言動や自分をイライラさせる言動は変えられない、つまり、自分が我慢するしかないということ?』と思ったことはありませんか?何度言っても直らない癖、いちいち言わないとやってくれない様々なこと、「どうしてそんな事言うの?」と疑問の湧く言い方、などなどあるのではないでしょうか。



私ごとですが、日本でも最近そのようですが、私が住む町でも買い物袋をお店でもらうことができず、基本的には持参します。もし、持っていくのを忘れた場合にはお金を払って買う必要があります。なので、車には必ず数枚の買い物袋を入れていて、お店に入る前にトランクから袋を出してお店に持っていくようにしています。が、夫は「ほぼ必ず」それを忘れ、毎回お金を払って新しい袋に入れて帰ってくるのです(怒)。その袋は何の変哲もないビニール袋なので、お金を払って買うほどのものじゃないし、車に常備している袋はもっとしっかりした作りなので、年単位で使えるし、買う必要はないのです。無料で貰えていた時はそれほど気にならなかったですが(ゴミ袋に使えるし)、お金を払う必要が出てきた今では、少額とはいえ不必要な出費でしかないのです。はじめは『持っていき忘れたのだろう』と思い、「車に袋が入ってるからね」と伝えたりしていたのですが、毎回安いビニール袋を下げて帰ってきます。たまーに我が家の袋に入れて帰ってくることもありますが、10回に1回程度の割合でしょうか。


だんだんイライラして、『なんで無駄だって分からないのだろう?』、『もったいないという意識はどうやって持たせることができるのだろう?』、『何度言っても伝わらないのは私の話を聞こうとしてないからに違いない』など一人で被害妄想をしていました。しまいには夫が買い物に行くたびに「今日は使っているだろうか?」と夫が買い物に行くだけでストレスを感じていました。不健康ですね(笑)。


ある日、気づいたのです。私がイライラしようとしまいと夫はどこ吹く風。私が一人でイライラし、ストレスを溜め、悪循環に陥っていたのです。また、同じように夫が袋を持っていかない、という友人は怒るどころかケラケラ笑って「うちがビニール袋の会社を潤わせているようなもんよ」と言っていました。


確かに夫の行動は良いか悪いかで言ったら良くはない。でも、私の精神衛生を害し、家庭の雰囲気を壊すほど悪いことかと言ったらそういうわけでもないのです。それに、同じ行動(毎回袋を買う)を見て、私はイライラし、友人はケロッとしているのです。つまり、夫の行動が私の精神状態を左右しているのではなく、夫の行動をネガティブに判断している私が自分の精神状態を左右しているという事実に強い納得感を覚えました。


「状況・周りの環境・他人の言動」は変えられないけれども、「自分の受け取り方」は変えられる。もし、受け取ったものがネガティブでなければ私が我慢しなくても自分が変えられるのです。


私のケースはたかがビニール袋。もしかしたらあなたが日々経験していることは私のイライラの原因とは比べ物にならないほど大きなものであるかもしれません。でも、もし、自分の受け取り方を変えられるとしたら、そして、それによってあなたの日常に笑顔が増えるとしたら、考えてみる価値があるのではないかと思いますが、どう思いますか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

海外生活、異文化マネジメント・コミュニケーションに関するテーマで自分をもっと見つめたい、スキルアップをしたいと考えている方は、一度お話をしませんか?こちらからご連絡ください: https://www.interculturalcandc.com/book-online

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

16 views0 comments

Comments


bottom of page